シント=トロイデンMF遠藤航、移籍後"初アシスト"に元日本代表DFも反応「ナイス」

1
ベルギー1部シント=トロイデンは、現地時間13日のプレーオフ2(PO2)オーステンデ戦に1-0で勝利し、グループA首位をキープしている。日本人選手4人がスタメンを飾ったなか、日本代表MF遠藤航が移籍後初アシストで決勝点を演出。同僚や元日本代表DFから「ナイスアシスト」と祝福のメッセージが届いている。

レギュラーシーズン7位のシント=トロイデンは、下位クラブと2部上位クラブで争われるPO2へ回り、第4節はホームで1部オーステンデ戦に臨んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190415-00183187-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ