PSGオーナーのカタール投資会社、英クラブ買収へ? 現2部の古豪にターゲットと海外報道

1

近年、パリ・サンジェルマン(PSG)は世界有数のメガ・クラブへと発展し、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でも毎年のように決勝ラウンドに進出している。その背景には2011年のカタールの投資会社であるカタール・スポーツ・インベストメント(QSI)による買収があった。巨額の資金を投じてPSGの補強を進めるQSIは、新たにイングランドのクラブを買収する可能性があると、英紙「テレグラフ」が伝えている。

現在のPSGは、まさに世界選抜のようだ。ブラジル代表FWネイマール(約279億円)、フランス代表FWキリアン・ムバッペ(約228億円)の両看板選手は、それぞれ当時の世界最高額の移籍金でクラブに加入した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00182623-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ