日本、終始攻勢も前半は無得点… 乾の決定機もGKの好守に阻まれる

11

キリンチャレンジカップの日本代表対ボリビア代表は3月26日、ノエビアスタジアム神戸で19時30分のキックオフで行なわれている。

スタメンには、前日会見で森保一監督が「基本的には総替えで戦う」と語った通り、22日のコロンビア戦から11人全員を総入れ替えした。GKはシュミット・ダニエルを起用。最終ラインは、右から西大伍、三浦弦太、これがA代表デビューとなる畠中槙之輔に安西幸輝。ボランチはやはりA代表デビューとなる橋本拳人と、小林祐希の組み合わせ。両ワイドは右に宇佐美貴史、左に乾貴士。2トップは、やや下がり目の位置にキャプテンマークを巻いた香川真司、最前線に鎌田大地が入った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190326-00056232-sdigestw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ