中国代表のカンナヴァーロ監督、就任10日で早くも進退の危機

1
サッカー親善大会の中国杯は25日、3位決定戦が行われ、中国は0-1でウズベキスタンに敗れた。チームを率いるファビオ・カンナヴァーロ監督は、5日間で無得点のまま2敗を喫し、指揮官に就任したばかりですでに進退が危ぶまれている。

現役時代にイタリア代表としてW杯を制した実績を持つカンナヴァーロ監督は、10日前に中国の代表監督に招聘されたばかり。しかし地元メディアは、今回の中国杯が、同じイタリア人のマルチェロ・リッピ前監督の後継者としてカンナヴァーロ氏が長期的な指揮官になるかどうかを見極める舞台になるのではないかと伝えていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000032-jij_afp-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ