どこよりも早い採点…ボリビア戦、日本代表は中島翔哉のチーム。香川は何もできず最低評価…先発攻撃陣の今後が心配

1

サッカーの国際親善試合キリンチャレンジカップが26日、神戸・ノエビアスタジアムで行われ、日本代表(国際サッカー連盟ランキング27位)はボリビア(同60位)に1―0で勝利した。

日本は後半31分、途中出場した中島翔哉(アルドハイル)が先制ゴール。これが決勝点となった。

日本代表は2月のアジア・カップ決勝カタール戦からの国際Aマッチの連敗を2で止め、森保監督就任後の通算成績は11勝1分け2敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000088-mai-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ