若返りを図るドイツ、セルビアとの親善試合はドロー決着…24日にオランダと対戦

1
[3.20 国際親善試合 ドイツ1-1セルビア]

ドイツ代表は20日、フォルクスワーゲン・アレーナでセルビア代表と国際親善試合を行い、1-1で引き分けた。

新設されたUEFAネーションズリーグで1勝もできず、リーグBへの降格が決まっているドイツ。DFイェロメ・ボアテング(30)とDFマッツ・フンメルス(30)、MFトーマス・ミュラー(29)の3選手を構想外とし、若返りを進める中、この試合では1トップにFWティモ・ベルナー(23)、2列目にMFユリアン・ブラント(22)、MFカイ・ハフェルツ(19)、FWリロイ・サネ(23)と前線に若手を起用した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-40682144-gekisaka-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ