神戸、ポドルスキ弾でリードも、土壇場で鄭大世の同点弾を浴びドロー決着…バルサから加入のサンペールもデビュー

1

明治安田生命J1リーグは17日、第4節のヴィッセル神戸対清水エスパルスがノエビアスタジアム神戸で行われた。

リーグ戦で2連勝中の神戸は、3-1で勝利した前節のベガルタ仙台戦からキム・スンギュに代えて前川黛也をスタメンに起用。バルセロナから加入したセルジ・サンペールは初のベンチ入りを果たした。

一方の清水はリーグ戦で2連敗中。2-5で敗れた前節の北海道コンサドーレ札幌戦からエウシーニョに代えてリーグ戦で2得点をマークしている滝裕太が先発出場となった。

■試合結果
ヴィッセル神戸 1-1 清水エスパルス
■得点者
神戸:ルーカス・ポドルスキ(49分)
清水:鄭大世(88分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00010019-goal-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ