リバプール、今夏の大型補強は見送り? クロップ「大金を費やす必要があるとは…」

1
リバプールのユルゲン・クロップ監督は今夏の補強方針について口を開き、「大金を費やす必要があるとは思わない」と明言した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

今季のプレミアリーグ第30節終了時点で首位マンチェスター・シティに勝ち点1差の2位につけ、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でも準々決勝に進出しているリバプール。昨夏には多額の移籍金を費やしてブラジル代表GKアリソン、ギニア代表MFナビ・ケイタ、ブラジル代表MFファビーニョ、スイス代表MFジェルダン・シャキリらを獲得したが、今夏は現有戦力の維持に努めるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00176698-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ