元ハンブルガーSVの14人中9人が残留争い「驚く程の確率」

1
昨季クラブ史上初の2部リーグに降格したハンブルガーSVのメンバーで、今季からブンデスリーガでプレーしている選手9人が1部残留争いに巻き込まれていると、12日付の独紙ビルトが報じた。

今季から2部での戦いを余儀なくされたハンブルガーSVで、DF酒井高やMF伊藤はチームに残留したものの、14選手が他チームに移籍した。だが、移籍した14人中9人が1部残留争い巻き込まれているという

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-03131114-nksports-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ