長谷部はフランクフルトの“皇帝” CB2位評価で独誌の「今節ベストイレブン」に選出

1
フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、現地時間10日のブンデスリーガ第25節デュッセルドルフ戦にフル出場し、3-0の快勝に貢献した。この活躍ぶりを評価、ドイツ誌「デア・シュピーゲル」の電子版サイト「シュピーゲル・オンライン」は、日本人リベロを同節のベストイレブンに選出している。

長谷部は7日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)インテル戦(0-0)で鼻骨骨折したこともあり、フェイスガードをつけて臨んだ。しかし、リベロのポジションでその影響をまったく感じさせないプレーを見せ、チームの5位浮上に大きく貢献した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190313-00175932-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ