モウリーニョ氏のレアル復帰は“選手の拒否”で実現せず…元会長語る

1

レアル・マドリーの元会長であるラモン・カルデロン氏は、マドリーの監督にジョゼ・モウリーニョ氏が復帰しなかったのは主力選手らが拒否したためだと主張している。英メディア『スカイ・スポーツ』が同氏のコメントを伝えた。

リーガエスパニョーラで首位バルセロナに大差をつけられ、昨季まで3連覇中だったチャンピオンズリーグでもベスト16で敗退するなど不振に陥っていたマドリー。現地時間11日には、サンティアゴ・ソラーリ前監督を解任し、昨季までチームを率いていたジネディーヌ・ジダン監督が復帰することが発表された。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190312-00312930-footballc-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ