まさに守護神!GK西川周作が好守連発…浦和が北京国安の猛攻しのぎ、敵地で勝ち点1奪取

1

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は13日にグループステージ第2節が行われ、浦和レッズはアウェイで北京国安(中国)と対戦した。

ブリーラムとのACL初戦で勝利し、今季公式戦初白星を手にした浦和。勢いそのままにリーグでも松本山雅FCをアウェイで下し、公式戦2連勝と上向き調子にある。先発にはブリーラム戦で殊勲の2ゴールをマークした橋岡大樹、松本戦で決勝点を挙げた興梠慎三らが名を連ねた。

一方の北京国安は、ブラジル代表経験者のレナト・アウグストや、昨年にスペインのビジャレアルから加入したセドリック・バカンブといった実力者が挙ってスタメンに入った。

■試合結果
北京国安 0-0 浦和レッズ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00010034-goal-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ