神戸加入のビジャ 新チームに好印象「練習や選手のクオリティーは高い」得点に関連するプレーで貢献誓う

1
今季神戸に加入した元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)が11日、チーム合流後初の合同インタビューに応じた。1月17日のチーム始動から26日。まだ日本サッカー界の印象には「試合を経ないと分からない」と口を閉ざしたものの、新しいチームメートへの好印象を口にした。

「やってきている練習や選手のクオリティーは高いので、個人的には満足している」

かつてバルセロナやスペイン代表で盟友だったMFアンドレス・イニエスタや元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの実力は折り込み済み。世界的名手だけではなく、今季は元日本代表MF山口蛍や同DF西大伍。さらには東京五輪出場を目指すDF初瀬亮ら実力者が加わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000148-spnannex-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ