”グレーゾーン”は必要ない。ホンダ、F1エンジン規則の明確化を望む

”グレーゾーン”は必要ない。ホンダ、F1エンジン規則の明確化を望む

”グレーゾーン”は必要ない。ホンダ、F1エンジン規則の明確化を望む

ホンダは、F1のエンジンレギュレーションから”グレーゾーン”がなくなり、異なる解釈が生まれないよう、さらなる取り締まりを望んでいるようだ。
F1にV6ターボエンジンにハイブリッドシステムを組み合わせたパワーユニットが導入されたのは2014年のこと。
ホンダがF1に復帰したのはその翌年だった。


ホンダは開発アプローチにおいて根本的なミスを犯し、その回復に時間を費やした。
だが、ホンダがF1におけるベンチマークであるメルセデスとフェラーリに追いつくのに苦労している理由の一部は、彼らがルールのグレーゾーンを悪用し、エンジンオイルを燃やしてパワーを高めていたからだと考えられている。


ホンダの山本雅史モータースポーツ部長は、新しいエンジン規則が導入された時のことについて、motorsport.comに次のように語った。


「誰もがグレーなエリアを利用することに熱心でした。
特にフェラーリとメルセデスです」

「私たちは遅れて参入してきたので、知識と理解の観点で遅れていました」

「ホンダが考えているのは、そういったグレーゾーン全てを無くしたいということです。
私たちは、グレーゾーンは望んでいません」

FIAは、2017シーズンからエンジンオイルの不正燃焼に関して規制を段階的に強化。
2019シーズンに向けても、予選中の悪用を防ぐため補助オイルタンクを空にしておくなど、さらなる規制が導入される予定だ。



山本部長は、いくら「レギュレーションを作る人々がスペシャリスト」だからといって、詳細な設計プロセスに関する知識はないため、常にグレーゾーンが生まれ得ると認めている。


一方で「しかしF1に関して言えば、FIAの内部には非常に多くのスペシャリストがいることを、私たちは知っています。
そして彼らは、グレーゾーンがないような、もっと良いレギュレーションを作ることができると思います」と話し、さらなる規制強化に期待を寄せた。


ただ、オイルの不正燃焼などのグレー領域の開発は、あくまでピークパフォーマンスを押し上げるためのもの。
F1復帰の初期段階でつまづいたホンダにとっても、補足的な問題だった。


しかしホンダは、2018シーズンを前に体制を大きく変更。
田辺豊治氏をテクニカルディレクターとし、現場指揮に。
浅木泰昭氏がホンダ技術研究所HRD Sakuraにおいて、パワーユニット開発の指揮を執るという体制としたことで、2018年に大きな飛躍を遂げた。


「私たちが進歩できた理由は、開発側から優秀な人材を選んでF1チームに連れてきたこと、そしてファクトリーの質を成熟させたことです」と、山本部長は述べた。


「最も大きいのは、過去に学んだことを確実に形にすることです」

「私たちは多くの試行錯誤をして、多くを学びました。
そこから何ステップか前進することができ、そしてそれが次の年につながるのです」

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000005-msportcom-moto

「”グレーゾーン”は必要ない。ホンダ、F1エンジン規則の明確化を望む」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 12:52:05 ID:1f2afc74c

    なぜこの内容を このタイミング?山本さん  「みんな嘘つきだ 」とでも?インタビュアーの本意を知りたい脇が甘い

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:55:02 ID:f582c3290

    F1にダウンサイジングとか燃費規制とかが、そもそもナンセンス。パワーと速さのシンプルなレースに戻って欲しい。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:47:39 ID:deb85b711

    オイル燃やすのOKにすればいいだけだ。油膜切れたら焼き付くからな…車って多かれ少なかれオイルも一緒に燃やしてんじゃないの?

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:10:02 ID:36c7be8b5

    ホンダ・山本発言は100%正しいし、そうでなければ技術の進化はない。進化のないF1なんて廃れるだけだ。ただし、2018年にホンダが飛躍したとか書いてしまう、ライターのレベルの低さには心底辟易する。ワークスチームが10チーム中9位の成績で飛躍?、幼稚園生にも笑われるようなくだらないコメントはやめろ。ブービーで飛躍なんて、全世界に恥を晒しているだけだ。そういう言葉は、せめてランキング3位、優勝数回してから使うようにしろ。

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 14:10:23 ID:3f67f5ab4

    ホンダの最大のミスは傲慢なマクラーレンと組んだこと

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:06:18 ID:30a7e38af

    ちゃんちゃらおかしい。黒と言われるまではグレー。禁止されるまでやる。負け犬の遠吠え。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:23:18 ID:9698ab853

    優れてるエンジンを作ってる立場で言うならカッコいい内容なんだけどな〜。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:04:35 ID:eb5529e8c

    F1はヨーロッパのスポーツとFIAは考えてる限りムリだろ。アジア人種のHONDAが勝ち続けるとレギュレーションを直ぐに換えるからね!。でも、HONDAは愚直に対抗して歴史を遺して来たんだから、此れからにも期待します!!。

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 12:57:06 ID:99db6632b

    グレーゾーンとかその程度の差だったのかなもっと明確にレギュレーション違反を黙認か見逃されていたんじゃないかそのくらいホンダとメルセデスには差があった

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:14:45 ID:e3f812310

    今年からホンダもオイル燃焼を含む予選モードを実戦投入するらしいね。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 14:03:04 ID:52e9e8faf

    明確なルール違反が認められない以上、ホンダの言い分は負け犬の遠吠えだな。勝ちたかったら、グレーだろうがなんだろうが取り組むべきだと思う。欧米が強いスポーツは、アジアンが勝ち始めると、ルールさえ変えてしまう事が良くあるはず。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:13:15 ID:99a39a26f

    グレーゾーンの開発ができないからこういう発言が出てくる訳だろ?昔からF1なんてグレーゾーンと不平等な裁定ばっかりなんだから、それを覚悟でやらないとダメでしょ今更そんなこと言っても遅いし嫌ならF1辞めろって話だ

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:50:03 ID:f18ff5d2b

    日本人はグレーゾーンは黒と解釈する。欧米人はグレーゾーンは白と解釈する。そもそも、どんなレギュレーションでも開発部隊の一部の天才たちはグレーゾーンを見つけてくると思うけど。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 12:51:12 ID:551068323

    こんな綺麗事言ってるからダメなんだって。日本人らしいというか…

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:24:38 ID:45980ed88

    何を今更、シーズン前に聞かされると不安になるね!

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 12:44:17 ID:53b276b34

    グレーゾーンをつく、さらに政治活動で合法にするというのは昔からこの世界であり、そこが上手いのが欧米。記事からするといかにも日本人的考えだが、これじゃ勝てないなと思う。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:08:51 ID:5685624e0

    PUだけとは限らない。空力パーツのレギュレーションの穴を各チームは常に探しパーツ開発している訳で、そこを攻めていかないチームは淘汰されるだけ。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 14:01:35 ID:933e7fb90

    グレーゾーンの開発部分だけで現状のトップ2メーカーとの差にはなっていない。真っ当な開発部分でも差があるのは確実。ただしホンダや日本のメーカー・チームが独自のグレーゾーン開発を行うと何かと横槍が入るのが過去の傾向。欧州のメーカー・チームとは政治力の差があると思います。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:19:17 ID:2ca83e0b7

    まぁ、オイルを燃焼する考えは昔から市販車にも使われてる技術だからなぁー決められたレギュレーション内で最大限の効果を発揮させるのが本当だろう敗者があれこれ言っても余り意味ないな

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 12:58:14 ID:a15dd8f5b

    昔からグレーは必要で見つけたヤツらが勝ちだょ ホンダもエンジンの素材にグレーゾーンを使ったり色々遣らないと勝てないょ

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:57:18 ID:273f8d680

    一応言っとく的な話じゃない。今年からは自分達も使うけど、いきなりオイル燃焼辞めましょうと言われた困るし、更にオイル燃焼技術に腐心されても困る的な牽制では?

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 14:09:42 ID:69f687e6d

    これは言い訳でしょ。参戦時にレギュレーション策定に関わった人物を雇って居たよね。三年で辞めたハズだけど。この人物に騙されたと言いたいの?浅木が読むと解釈が違ったからパワーが上がったの?ならホンダもオイルを燃やしてエクストラパワーって事でしょ。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:07:18 ID:f01c8da67

    グレーゾーン云々より、このままいくと燃焼に特化したオイルが出てきて、そんなことしたらオイルメーカーの撤退が始まってオイルワンメイクになりかねない

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:57:33 ID:b3fa07b8d

    ホンダはF1にどれだけの資金を投入しているのかが気になるわ

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:11:42 ID:bd576658f

    ホンダだけがグレーゾーンを使っていたなら即刻レギュレーションを変えられてただろう。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:38:01 ID:63ede171d

    良くも悪くも『契約社会』なのがヨーロッパ流。『フェア』というと日本人は騎士道的なイメージを思い浮かべてしまいがちだが、ヨーロッパの人たちは『ファウル』でなければ『フェア』なのだw。レギュレーションを作るところから戦いが始まっている。グレーな部分を変えさせたければ、グレーな部分も含めて相手より強くなるしかない!

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 14:07:48 ID:13c3551dc

    それを嫌うからこそ違う新しい技術が生まれてきた。ホンダってそういう企業でしょ。無い物は作れ、負けてたまるか精神で、ヨーロッパ勢を打ち負かしてくれ!

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:47:55 ID:0978ae435

    ということは、今年もホンダにはパーティーモードが無いということなんだろうか?

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 12:56:04 ID:2f5f85fc5

    ホンダがオイル燃焼で勝ちまくれば規制強化されるでしょう

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:52:52 ID:ea3432d34

    一見ホンダの言ってる事は正々堂々と戦うという日本人にとっては美学であり、それを貫きたいのは分かる。しかし、F1の歴史の中でレギュレーションの解釈で勝つか負けるかが別れているのが実状ならそれを理解してやらないといけないのでは?そんな世界でレースをするつもりならそれに合わせて開発しないと周りから見れば負け惜しみにしか聞こえないのでは?まずはそこで勝ってからそういう発言しないと負けてるチームが正論を言ってもダメだと思う。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 12:48:50 ID:0f84e72b7

    真面目な日本人の苦手なところですねグレーゾーン!外人みたいに駄目だった、変えれば良いって思えないんですよね日本人は真面目に作りすぎる!

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:21:16 ID:c0ecee1a2

    その言葉そこに手を出さずに勝った後に言うならすごいカッコいいんだけどな

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:14:27 ID:d6dc1a5a6

    日本人は真面目だからね。特に技術者って「ルールという壁の中で如何に他に負けないモノを作るか」って事に集中する。欧米はルールの壁なんか無視してでも他に負けないモノを作ろうとする。そして、そこからルールの壁穴を探しながらルールに合致するように誤魔化したりしながら作り方を変えていく。オイルを「パワーアップの添加剤」と捉えるって発想自体なかなか出来ないと思う。悪く言えば「ずる賢い」んだろうけど、それは敗者のたわ言に過ぎないと思う。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/02/11 13:07:51 ID:86fb0fe1a

    ホンダ、頑張れ。

まとめ

ホンダ、頑張れ。

以上、”グレーゾーン”は必要ない。ホンダ、F1エンジン規則の明確化を望むのまとめでした。


Source: Its a Sports World !総合