アラベス移籍の乾、レバンテ戦でスタメンデビューか 現地紙が“救世主”候補として期待

1
日本代表MF乾貴士はアジアカップ中にベティスからアラベスへの期限付き移籍が決まった。振るわなかった今季前半戦の悔しさを、10日に行われるリーガ・エスパニョーラ第23節レバンテ戦でいきなりぶつける機会が巡ってきそうだ。スペイン紙「AS」の試合プレビューでは、4-4-2の右サイドMFでスタメン起用とされている。

アラベスは混戦模様のリーグ戦で上位争いを繰り広げる健闘を見せてきたが、第20節ヘタフェ戦(0-4)、第21節ラージョ・バジェカーノ戦(0-1)、第22節レアル・マドリード戦(0-3)と3連敗。UEFAヨーロッパリーグ(EL)圏内であるベティスとは同勝ち点の32だが、7位まで順位を下げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190211-00169837-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ