豪代表DFデゲネクが語った中澤佑二の引退、古巣マリノス、CL、そして中東移籍の真相

1
オーストラリア代表は15日、アジアカップのグループリーグ最終戦でシリア代表と対戦した。その試合に3-2で勝利を収めた後、元横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネクが取材に応じ、古巣のことから尊敬する大先輩、そして2度の移籍について語ってくれた。

アジアカップやアジアの国の代表戦は、馴染みのある選手と再会できる場でもある。かつてJリーグでプレーしていたり、自分が取材したことのある選手と久々に会えば、そこには自然に笑顔も生まれる。

オーストラリア代表のDFミロシュ・デゲネクとは、15日に行われたアジアカップのグループリーグ最終戦・シリア戦後の取材エリアで約8ヶ月ぶりに顔を合わせた。最後に話しを聞いたのはロシアワールドカップ出場のために代表チームへ合流する直前で、彼は大会後にそのままヨーロッパへ移籍してしまったため日本に帰ってくることはなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190116-00010002-footballc-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ