菊池雄星は例外…なぜ野球選手はサッカー選手より語学力に劣る

菊池雄星は例外…なぜ野球選手はサッカー選手より語学力に劣る

菊池雄星は例外…なぜ野球選手はサッカー選手より語学力に劣る

「驚くべきことだ」

マリナーズの菊池雄星(27)が入団会見を英語で行ったことを、同席したディポトGMはこう言って称賛した。
サービス監督も「本当に感動した」と絶賛。
しかし、これは「日本の野球選手は英語が話せない」という印象が大リーグ全体に浸透していることの裏返しではないか。


多くの日本人選手の隣には片時も離れずに通訳がいる。
大谷翔平(24)にしても、ベンチ内での話し相手は選手より、もっぱら水原通訳だった。


そんな野球と対照的なのがサッカーだ。


川島永嗣(35)は日本語以外にイタリア語やフランス語など6カ国語を操り、岡崎慎司(32)は「日本語よりドイツ語の方が堪能」といわれるほどだ。


■システムとモチベーションの違い

なぜここまで差がつくのか。
大きな要因は競技の「システムの違い」だ。
サッカーは野球に比べ、より密なコミュニケーションが求められるだけでなく、通訳がピッチ上に入れず、直接のやりとりを強いられる。
選手同士はもちろん、監督やコーチ、スタッフとの信頼関係を築くためには、ピッチ上だけでなく普段から会話の輪の中に飛び込んでいくことが必要不可欠だ。
孤立すればパスが来ない、メンバーから外されるといった“洗礼”を受ける。
そこへいくと、野球は通訳がグラウンドへ入ることを許可されている上、ベンチや選手同士の意思疎通はサインが中心。
メジャーで英語が話せなくても、起用やプレーそのものに大きな支障はない。


独協大准教授の中西貴行氏(英語教育学)は言う。


「野球は球種ひとつとっても、ストレートは『ファストボール』、カーブは『ブレーキングボール』。
フォアボールも『ウオーク』と違った言い方をする。
和製英語が通用しないケースは多い。
これらは単語なのですぐに解決できる問題で、通訳が隣で話す言葉に耳を傾ければ自然と身につく。
ただ、通訳にベッタリのままではそれもなく、言葉が通じないと英語を話すことを諦めてしまえば、外国人との壁もできてしまいます」

「目標設定の違い」もデカい。


まずは高校野球の甲子園、そして日本のプロを目指す野球に対し、サッカーは最初から世界を目標にすることが多い。
久保建英(17)が10歳からFCバルセロナの下部組織でプレーしたように、国外チームへの門戸が早い段階から広く開かれている。
野球はいわゆる「田沢ルール」の壁があり、プロを避けて通りにくいのが現状。
高校時代からメジャー挑戦を表明していた大谷も結局、プロで5年間を過ごしたのち渡米した。
そんな背景もあって、野球は「活躍すること」より「行くこと」が目標になりがちだ。


「英語の習得や上達の早さは動機づけで差が出ます。
海外に行ってどうしたいか、どうなりたいかという明確な目標があれば、モチベーションを高く保っておのずと行動に移し、適応能力も上がってきます。
『郷に入っては郷に従え』と、いかにその場の“色”に馴染もうと思えるか。
スポーツの場合、難しい文法も必要ないので、比較的やりやすい環境にある。
問題は入り口です」(前出の中西氏)

昨年11月にメジャー志向を明言したDeNAの筒香は、チームメートのロペスと積極的にコミュニケーションを取り、スペイン語は日常会話ができるレベルだ。


行き着くところは個人の意欲の問題だが、その過程は野球とサッカーで大きな差異があるようなのだ。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000012-nkgendai-base

「菊池雄星は例外…なぜ野球選手はサッカー選手より語学力に劣る」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:39:31 ID:64a4b9f29

    なんか特別な理由があるかと思ったら、予想通りの内容。まあゲンダイだからしょうがない

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:41:52 ID:2565e98f0

    カズだってポルトガル語やイタリア語を話すし、結果海外移籍してない前園がこの間ワイドナショーでポルトガル語をしゃべってた。競技人口と環境の違いはデカい。

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:46:51 ID:010c5b073

    オリックスにおった長谷川投手の語学力は相当なもんだったな。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:51:09 ID:591769034

    菊池君は奥さんが英語ペラペラだそうな?多分家では「私との会話は日本語禁止よ」な~んて鍛えられてたかもね(^.^)

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:41:11 ID:f21805db6

    試合中のコミュニケーションがあまり必要でないから。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:51:51 ID:21d9450f6

    それと、サッカーの場合、身体能力の高くない日本人選手が世界のレベルでどうにか戦おうとするならトレーニングにしろ、コンディショニングにしろ、戦術にしろ勉強は欠かせない。勉強をしない、出来ない肉体馬鹿では日本代表のレギュラーになれない。

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 12:01:27 ID:2cc605d08

    語学に関してはあまり競技は関係ないと思う。本人が覚える気があるのかどうかで決まると思う。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:14:37 ID:dd3eb6f5e

    英語も話せずにずっと通訳やメディアとべったりでぞろぞろ引き連れてる日本人選手のイメージはそうなんだろうね菊池はそれを変える存在になるかもしれないもちろん本業で結果残せばの話だが

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:29:24 ID:06bb0a70a

    意識がまあ、そもそも違う。久保タケのスペ語がペラペラなのはヤバい。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:13:21 ID:f25fb676d

    しかし、サッカーでは英語ができても通用しないぞ。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 11:03:53 ID:d956dcf7c

    言葉が重要な競技だとその国の言葉が重要サインで動く野球だと簡単な会話で十分

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:04:14 ID:9dee5d8d7

    英語は重要だと思うけど、スキルじゃなくて、コミュニケーションツールだからね。しかも野球、そんなに難しい英語言わなくて出来ちゃうんじゃない?

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:07:25 ID:78be9812a

    野球やってる奴等は馬鹿が多いから!特におっさん

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:46:30 ID:5a008d596

    大谷君は才能を隠してる感じがする。頭いいからね。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:48:21 ID:da703c4f6

    やはり、日本への情報量の差と、日本の体質の違いかもしれませんね海外の情報がどんどん入ってくるサッカーと、海外の情報は日本人選手のみの野球と

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:22:27 ID:db3c2b10a

    菊池は奥さんが英語できるから教わる環境が整ってて習得しやすかったと思う。でも環境がよくてもできないこともあるし、努力したんだろうな。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 11:08:52 ID:19bb2eb16

    いや、こんな記事出されなくても考えればわかるよね

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:48:03 ID:bd667808e

    日程の緩さの問題もあるんじゃないの?長友がイタリアに行ってすぐ生活に密着する番組があったけどチームと離れる時間が予想以上に多かったそこで自主トレしたりイタリア語勉強したりしてた勿論これはやる気でどうにかなる問題だけどね

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:43:15 ID:51b706bd2

    菊池は高校の時からメジャーは夢を持っていて実際ドラフトを介さずいこうと行動もしてますからね。メジャーへ行く選手もドラフト前とか高校時代はメジャーに興味はあまりなく日本で活躍して自信が出来てWBCとかで興味が出て行きたくなるという選手も多い

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:14:04 ID:0cdb94bf1

    全然例外じゃねぇぞ?中田英寿や小野伸二、川島永嗣の語学力知ってる?現地人と同じレベルだからな????

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 11:24:19 ID:9b04ea366

    日常会話はある程度できるが 細かいニュアンスや誤解を与えたくなくて 公式な所は通訳を使うと聞いたことがあるけど 違うのかな?

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:42:24 ID:9e541d9f4

    外国人力士は誰でも世界トップレベルに難しい日本語を話す。英語を話すだけでこんあに大騒ぎする日本人は、言語が苦手と言うより外国人が苦手なんだな。モンゴル人が朝青龍の日本語会話を見てはしゃぐかよ!

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:54:48 ID:b124667bb

    まぁーどっちにしろ英語を喋れるにこしたことはないから、メジャーに行くのなら必要最低限ほ英語は覚えておくべきだと思うけど。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:16:29 ID:c962aa97b

    まぁ、野球やってる奴って基本頭が悪い奴しかやらないからじゃないの?笑授業中に寝てるやつは大抵野球部だからな

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 11:33:30 ID:a4b128f60

    野球選手のなかでコミュニケーションが絶対に必要なのは捕手くらい。他はどうにでもなる。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:06:52 ID:fe0e0820e

    本当だね一番の障害は言葉と習慣に間違いない飛び込む以外手はなし

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:22:22 ID:b153fcc22

    英会話ぐらいできない奴は、    アホです…

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:56:21 ID:7665b5f15

    くだらない記事。語学力は人による。読むに値しない。日刊ヒ・ュ・ン・ダ・イ。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 11:35:01 ID:75aaf7239

    語学力はともかく国内サッカーはアマチュアとプロのレベルの差がないから、海外に出たいと発想する奴が多いだけだよ。国内のレベルが低過ぎるのがサッカーの問題。無駄にチーム数が多くても全体のレベルが下がる。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 11:14:45 ID:d2d1891c7

    イチローや松井秀喜とか、正式なメディア対応の際は誤解を招かないために通訳を介してるが、普段のチームメイトとの会話は英語で何不自由なくやってたって話やん。野球選手は英語が出来ないなんて思い込みもいいとこやろ。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:42:38 ID:266d456e1

    語学ができても本業が通用してないからな。ビッグクラブでまともにできたのは中田ぐらい。本田も長友もビッグクラブだと控え。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 10:43:55 ID:5b252d7da

    そもそも最近の菊池の英語喋った記事すらサッカーファンからしたら当たり前、そんなに騒ぐ話じゃないと思うんだかな。日本のマスコミがこんなに騒いんでるんだから日本人メジャーリーガーはよほど英語話せないんだろうな。大なり小なり入団会見で現地の言葉を話すのは当たり前でしょ。これからも野球とともに語学面でも頑張って欲しいね

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:53:38 ID:adf063ac3

    野球だけでなく日本人は英語が原因で損することは多々ある味は普通なのに外国人観光客が多い店では店員が英語を話せたりしている

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:44:23 ID:5c3c75f1a

    うーん、ただ、語学ができても本業で活躍できなきゃ意味がない。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:53:37 ID:f982b27fd

    英語話せてコミュニケーションどうこうよりも、球団からすれば結果残せばどうでもいいのが本音でしょ!

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:40:44 ID:243eb1656

    過剰な菊池英語凄いの提灯記事が酷かった。ちょっと話しただけで絶賛されていいね野球は。逆にネガティブな情報はあまり書かれないし。マジで野球偏向報道いらない。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2019/01/12 09:41:45 ID:a154c82c0

    原因は金のネックレスにセカンドバッグ、虎のセーター。

まとめ

野球バカが多いだけじゃないの?

以上、菊池雄星は例外…なぜ野球選手はサッカー選手より語学力に劣るのまとめでした。


Source: Its a Sports World !総合