セスク、元同僚アンリ率いるモナコへ移籍決定「新たな挑戦が待ちきれない」

1
モナコは12日、チェルシーの元スペイン代表MFセスク・ファブレガス獲得を発表した。契約は2022年6月までの3年半契約となっている。

現在31歳のセスクは、バルセロナの下部組織を経て、2003年にアーセナルでデビューを果たす。その後、アシストを量産した同選手は2011年にバルセロナに移籍。2014年にはチェルシーに加入してプレミアリーグへ復帰した。チェルシーでは公式戦通算198試合に出場して22得点を記録。今シーズンは出場機会に苦しみ公式戦6試合の出場に留まっていた。そして今回、チェルシーを離れて、ティエリ・アンリ監督率いるモナコへの移籍が決定。アーセナル時代にチームメイトであったアンリ監督との再タッグが実現した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00891032-soccerk-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ