「イヌイはリーガでもベスト50に入る」鳥栖の新監督カレーラスは乾貴士を絶賛していた! 一体どこを?

1
『ワールドサッカーダイジェスト』誌では、欧州の各国リーグが佳境を迎える5月に、リーグ別にベストプレーヤーの候補者50人(優秀選手)を選び出し、その中からベストプレーヤー(最優秀選手)を選出する特集を、恒例企画として毎年掲載している。

2018年に初めてラ・リーガの選考委員として加わったのが、先頃、サガン鳥栖の新監督に就任したルイス・カレーラス・フェレールだ。5月の時点では監督の職にはなく、解説者として活躍していた。

サバデルで指宿洋史、ヒムナスティック鈴木大輔を指導するなど、日本人選手とも関わりがあった指揮官は、当時エイバルでプレーしていた乾貴士のことを高く評価した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181229-00010007-sdigestw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ