マルセイユにとって酒井宏樹の離脱は大きな痛手?仏メディアが1月の苦戦を予想

1
酒井宏樹が来年1月からのアジアカップを戦う日本代表のメンバーに招集されたことは、マルセイユとルディ・ガルシア監督にとって大きな痛手になりそうだ。フランス『Foot Mercato』などが伝えた。

今シーズン、ここまで全公式戦15試合に出場するなどマルセイユの不動のサイドバックとして活躍を続ける酒井。しかし、同選手はアラブ首長国連邦で開催されるアジアカップに出場するために、日本代表の合宿が始まる12月下旬から最長で2月1日までの1カ月余りフランスでのプレーが制限される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000011-goal-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ