神童FWムバッペが今年最も“衝撃”を受けた選手は? 「ボールが足に張り付いているよう」

1
パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWがキリアン・ムバッペはその圧巻スピードと決定力を発揮し、19歳にして2018年度のサッカーシーンで最も活躍した選手の一人となった。

そんな神童は対戦相手として最も印象に残っている選手として、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールの名前を挙げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181206-00152471-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ