「最も親しいのは香川真司。ダービーに出て欲しいね」“兄貴分”が熱いエール

1
ボルシア・ドルトムントは、8日に行われるブンデスリーガ第14節で敵地シャルケでの“ルールダービー”に臨む。この一戦に向けて胸を熱くしている元ドルトムントのケヴィン・グロスクロイツは『シュポルト1』のインタビューに応じ、MF香川真司についても語った。

元ドイツ代表でもあり、ドルトムント生まれのグロスクロイツ。現在はドイツ3部のユルディンゲンでプレーする30歳は、ドルトムントの熱狂的なファンでもあることが知られており、今でも古巣へ強い想いを持っている。インタビューでは「当然ながらドルトムントに勝ってほしい。2-0、3-0とかでね。そうすれば完璧だし、街全体がお祭り騒ぎになれるからね」と明かすと、ルシアン・ファーヴル監督が率いる今シーズンのチームについて次のように語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000024-goal-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ