北海道コンサドーレ札幌、2019新ユニフォームを発表…「北海道のシルエット」継続

1
2018年の明治安田生命J1リーグを、過去最高の4位で終えた北海道コンサドーレ札幌。

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の就任1年目は、決して快調なスタートとはいえなかったが、第4節の長崎戦で初勝利を収めると、その後は11戦無敗(7勝4分)と大躍進。「ミシャサッカー」が浸透し始め、タイトル争いにも参加した。今季は得点力がアップしたが、一方で簡単に失点する場面も。守備面の強化を図れば、来季はさらなる飛躍を期待できる。

その札幌が1日、来季に向けた新しいユニフォームを発表した。現時点でスポンサー企業は未公表のため、シャツデザインのみの発表となっている。キットサプライヤーはKappaで継続する。

http://news.livedoor.com/article/detail/15691694/

続きを読む

Source: フットカルチョ