メルボルンV本田の“ロケットスタート”に現地感嘆 6部門でリーグ1位「信じられない」

1
メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑は、自身6カ国目となるオーストラリアでここまで6試合に出場して4得点3アシストと圧巻のパフォーマンスを見せている。その存在感はAリーグ随一と言っても過言ではないが、地元メディアは本田の“ロケットスタート”を裏付けるデータを紹介し、「信じられない」と称えている。

今季開幕から全試合ゴールに絡んでいる本田は1日のAリーグ第6節ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ戦(4-0)、前半11分に左サイドのペナルティーエリア手前から上がったオーストラリア人MFテリー・アントニスのクロスに反応。ファーサイドへ走り込むと、強烈なヘディングシュートで合わせてネットを揺らし、3試合連続弾で先制点をもたらした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00152192-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ