「いつも罪悪感を感じている」 サウサンプトン吉田が指揮官の解任劇に心情吐露

1
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は、マーク・ヒューズ監督の解任について「罪悪感を感じている」と悔しさをにじませている。英地元紙「デイリー・エコー」が報じている。

サウサンプトンは現地時間1日に行われたプレミアリーグ第14節のマンチェスター・ユナイテッド戦に2-2と引き分けた。開幕14試合でわずか1勝しか挙げておらず、18位に沈んでいたため、クラブはヒューズ監督の解任に踏み切った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00152224-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ