脳震とうの浦和DF槙野、24日の湘南戦欠場へ 代役は22歳茂木が濃厚「自分の良さがある」

1
浦和レッズの日本代表DF槙野智章は、20日の国際親善試合キルギス戦(4-0)での負傷が脳震とうと診断され、24日のリーグ第33節湘南ベルマーレ戦の欠場を余儀なくされることが分かった。

槙野はキルギス戦でキャプテンマークを巻いてスタメン出場したものの、後半12分に相手選手とGK権田修一(サガン鳥栖)に挟まれるようにして接触。そのまま同16分にDF吉田麻也(サウサンプトン)と交代になった。試合後に日本サッカー協会の広報担当は脳震とうと話したが、浦和のスタッフも22日に槙野の診断が脳震とうであり、復帰プログラムを実施していることを明らかにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181122-00149512-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ