レアルGKナバス、ついにCLでも先発落ち…地元紙「ソラーリの決断は…」

2

7日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節で、ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)に5-0と圧勝したレアル・マドリード(スペイン)。完封勝利を収めたアウェイゲーム、ゴールマウスを守ったのはベルギー代表GKティボー・クルトワだった。

スペイン紙『マルカ』は8日、同試合で先発メンバーから外れたコスタリカ代表GKケイラー・ナバスについて言及。「プルゼニで控えだったことで、ケイラーはすでに不安を覚えている」と見出しを掲げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00860535-soccerk-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ