酒井宏樹は絶好機生かせず…昨季準優勝のマルセイユ、4戦未勝利でEL敗退

1
ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が8日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユはアウェイでラツィオに1-2で敗れた。酒井は右ウイングバックで先発出場し、好守に存在感を見せ、3試合ぶりにフル出場した。

【スコア】
ラツィオ 1-2 マルセイユ

【得点者】
1-0 45+1分 マルコ・パローロ(ラツィオ)
2-0 55分 ホアキン・コレア(ラツィオ)
2-1 60分 フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00860032-soccerk-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ