“悲運のGK”カリウス、早くもリバプールに「返却」される!? ベジクタシュは代わり選手を要求とも

1
今夏、リバプールからベジクタシュに2年間の期限付き移籍を果たしたロリス・カリウス。昨シーズンのチャンピオンズ・リーグ決勝レアル・マドリー戦で2つの失点に直結するミスを犯し、批判を浴びる一方で、「悲運のGK」として同情も集めたドイツ人GKは、心機一転、トルコに新天地を求めて再起を誓った。

そしてシーズンは序盤戦を終えたばかりだが、早くもベジクタシュはカリウスに見切りをつけようとしていると、トルコメディアが報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181030-00049597-sdigestw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ