イブラが苦境の恩師モウリーニョ“復活”を確信「彼は勝者」

1
開幕からの低調なパフォーマンスにより解任危機にさらされているマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督だが、かつての愛弟子である元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、恩師が状況を一変できると信じている。英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

イブラヒモビッチは2008-09シーズン、モウリーニョ政権のインテルで公式戦29得点を決めてセリエA優勝を経験。さらに16年夏、ユナイテッドでモウリーニョ監督と再会を果たした同選手は、公式戦53試合で29得点をマークし、16-17シーズンにはUEFAヨーロッパリーグ(EL)制覇とリーグカップ優勝を飾った。

イブラヒモビッチはスポンサー契約をブックメーカー「ベットハード」のインタビューで、自身とモウリーニョ監督は似ているとし、同選手がかつて信頼する“名将”のために「200パーセント」の力でプレーしていたと振り返った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181011-00140576-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ