大迫はロシアW杯後もハンパない!地元紙もファンも絶賛する攻撃力

1
ブレーメンは今節シュッツトガルトと対戦し、前半に退場者を出すアクシデントもあって1-2で敗れてしまった。しかし、このゲームでも日本代表FW大迫勇也は絶賛されている。

特集したのは地元紙『Weser Kurier』だ。ブレーメンは退場者を出しながらも14本のシュートを放ったのだが、同メディアはそのうち7本に大迫が関与したと称賛。中盤からボールを引き出し、チャンスを演出する役割として大いに機能したと評価されている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15382585/

続きを読む

Source: フットカルチョ