堂安は好調を維持、無得点も「ためになる90分」

1
<オランダリーグ:フローニンゲン1-1ユトレヒト>◇第7節◇9月30日◇フローニンゲン

フローニンゲンMF堂安律(20)が好調を維持した。ユトレヒト戦で無得点だったものの、決定機を演出。前半は右MFでプレーし、後半は2トップの一角に入った。前半22分には、タテパスを受けてヒールパスで相手をかわし、自らボールを奪取。ペナルティーエリア付近まで持ち込み、相手のマークにあいながらも味方FWにパスを出した。ゴールにはつながらなかったが、スタンドを沸かせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00348043-nksports-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ