「正直、驚いた」「これでマドリーは弱くなる」 メッシが“宿敵”C・ロナウドのユーベ移籍を語る

1
バルセロナの大エースは、大黒柱の抜けた今シーズンのレアル・マドリーをどう見ているのか? このたび、当人がその見解を地元ラジオで明らかにした。

今夏の移籍市場で最も大きな話題を提供したのが、マドリーからユベントスへ移籍したポルトガル代表FWのクリスチアーノ・ロナウドだ。

蜜月の関係にあった“エル・ブランコ(白い巨人の意)”を離れ、イタリアの絶対王者に加わった事実もさることながら、移籍金1億1700万ユーロ(約153億円)、推定年俸3000万ユーロ(約39億円)というエポックメーキングな契約内容もトレンドとなった。

そんなC・ロナウドと約9年間に渡って、しのぎを削ってきたバルセロナのエース、リオネル・メッシは、その移籍と絶対軸を失ったマドリーに何を思うのか? 地元ラジオ番組『Catalunya Ràdio』で心の内を吐露した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180904-00046731-sdigestw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ