地元記者、浅野拓磨の第一印象について「あのスピード、マジかよ」

1
SportBuzzerでは地元紙ノイエ・プレッセの二人のライター、ヨナス・シェームクス氏とダーク・ティーテンベルク氏が、今夏加入の3人の新戦力、ボビー・ウッドとウォレス、そして浅野拓磨のここまでの印象について総括した。

浅野について、まず冒頭から飛び出した言葉は「あのスピード、マジかよ!」の一言。以前に同メディアでは浅野拓磨を「ロケット」と評しているが、「中盤でボールを受け取ったかと思えば、今度は深い位置へとボールを追いかける”和製ロケット”の姿があった」と表現している。

http://news.livedoor.com/article/detail/15021096/

続きを読む

Source: フットカルチョ