トルシエ氏 西野Jへ「もっとできると自覚しろ」02年の精神的“ミス”教訓に

1
◇W杯決勝トーナメント1回戦 日本―ベルギー(2018年7月2日 ロストフナドヌー)

かつてW杯で日本代表を指揮したフィリップ・トルシエ氏(63)が、日本代表のベルギー戦の戦い方を占った。02年に決勝トーナメント1回戦でトルコに敗れたトルシエ氏は当時とは違う精神的アプローチを西野ジャパンに求めた。

16年前の02年W杯で私はミスを犯した。日本代表の目標が1次リーグ突破だったので、私たちは自分たちの仕事を成し遂げたと思ってしまった。私は決勝トーナメント1回戦のトルコ戦が次のW杯に向けた第一歩で、選手が次の監督にどういうプレーができるかを見せる機会だと考えた。それが誤りだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000062-spnannex-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ