黒星なら“坊主”も覚悟していた!? 吉田麻也がパラグアイ戦MVPに指名した意外な男

1

日本代表は現地時間12日、国際親善試合パラグアイ戦で4-2と勝利を収め、19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦に向けて弾みをつけた。この日出番のなかったDF吉田麻也は、試合後の取材エリアで「今日のMVP!」と意外な男を指名している。

西野朗体制の初陣となった5月30日のガーナ戦(0-2)、6月8日のスイス戦(0-2)と連敗を喫していた日本だが、この日は左サイドハーフのMF乾貴士が2ゴール、トップ下のMF香川真司が1ゴール2アシストの活躍を見せ、4-2で新体制初勝利を手にした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00110955-soccermzw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ