「健闘を祈る!」「これからも忘れない」柴崎岳に古巣テネリフェの地元紙が心温まるエール

1
日本代表MF、柴崎岳が2016-17シーズンの後半戦に籍を置いたのが、リーガ・エスパニョーラ2部のテネリフェだ。

日本人プレーメーカーは奮迅のパフォーマンスを連発させ、チームの昇格プレーオフ決勝進出に大きく貢献。惜しくも現所属のヘタフェに敗れて悲願成就とはならなかったが、いまでもサポーターや地元メディアの寵愛を受けているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180611-00041919-sdigestw-socc

続きを読む

Source: フットカルチョ